おしゃれな娘の可愛い話

大学3年生の娘は母親の私に似ないでとてもオシャレです。
2冊のファッション雑誌を定期購読し、日夜研究を重ねています。

大学生の本分は勉強ですが、娘はきちんと単位も取っているのでそれ以上は親として望みません。
社会人になる前の青春を謳歌出来る貴重な時間として、大学生活を過ごしてほしいと考えているからです。

昨日少し早目に帰宅した娘は、髪の毛のセットのやり方を私に実演して見せました。
わざわざ自室からヘアアイロンを持ってきて、パソコンで仕事をしている私の側に来て、
一生懸命説明している娘を見ていたら、とても可愛く思って笑ってしまいました。

私自身は若い頃全くオシャレに興味がありませんでした。
娘の様な友達がいたらちょっと楽しかったかもしれないな、影響受けたかもしれないな、と思いました。

Comments are closed.